アキュプレック は データの有効な活用に お役に立ちます

  ACCPREC,INC.
アキュプレック

What's New!!

著書の紹介、 セミナー・講演会、代表者の紹介

著書の紹介

やさしい統計の本を用意しました。 面白いエピソードを入れました。

『統計のこんなことがわからない???』 にお答えするため、わかり易い絵と なるほどの例題と 解析する関数(Excelを利用) を盛りだくさん入れて書き上げました。


データのまとめ方と考え方(目的に応じた統計解析の選び方)第10版を上梓しました。

ISBN978-4-907271-01-5
C3047 \2200E

定価 本体2,200円+税


本のお求め、お問い合せはコチラから

 
セミナー・講演会

20年間、セミナー・講演会を実施してきました。

☆精度管理:内部精度管理から外部精度管理について(865件)

☆基準範囲:正常値から基準範囲の設定に関して(236件)

☆統計解析:一般の統計解析から回帰そして多変量解析まで(754件)

☆サーベイ:サーベイの解析から施設間是正のための標準化手段について(219件)

色々な講演会を承ります。ご相談、どうぞお待ちしております。

講演会のお申込、お問い合せはコチラから


学歴及び職歴:

1952年 5月 大阪に生まれる

1976年 3月 東海大学工学部工業化学科卒

1976年 4月 国際試薬(株)入社 臨床検査薬製造販売

1979年 7月 同 生物学担当プロダクトマネジャー

1981年 5月 同 生化学担当プロダクトマネジャー

1982年 7月 同 精度管理担当プロダクトマネジャー

1999年10月 同 精度管理専任部長

2002年 5月 シスメックス(株)精度管理担当部長

2004年11月 アキュプレック(有)創業 取締役社長 統計解析コンサルタント、ソフト開発

2005年 9月 京都大学医学部 保健学科非常勤講師(検査情報管理学・統計学)


開発歴:

1982年 7月 精度管理と検体データ処理プログラム「MCP」の設計・開発

1986年 6月 地域精度管理調査プログラム(基本・グラフ)

1986年10月 地域精度管理調査プログラム(定性・半定量用)

1987年 1月 EIAデータ処理プログラム

1989年 9月 多変量解析用プログラム

1991年 6月 輸血検査管理用プログラム

1994年 5月 潜在基準範囲プログラム

1995年 7月 ROC分析プログラム

1998年 3月 精度管理と検体データ処理プログラム「MCP」Windows95版の設計・開発

1998年12月 定量値の精密さと正確さ評価法プログラムの設計・開発

1999年10月 インターネット対応型外部精度管理システム「eQAP」の設計・開発

2005年 6月 Excelを利用した統計解析ソフト「APSS」の設計・開発

賞:

1999年 9月 日本臨床化学会 第一回技術賞受賞

       「精度管理と検体データ処理プログラム「MCP」の開発」


特許:

2002年 7月公開 臨床検査精度保証システム(eQAP) WO02/052278

2003年 1月公開 精度管理方法(赤池の情報量基準を用いるリアルタイムQCの提供)2003-28854

2003年 5月公開 精度管理方法(合成変動値を用いる精密性評価方法)2003-139779

2003年10月公開 精度管理方法(共通Syxを用いる正確性の評価方法)2003-287542


その他:

統計学1級インストラクター(統計学)、ボランティアインストラクター、初級システムアドミニストレータ、通信技師、医療情報担当者、品質マネージメントシステム審査員(A17655)


所属学会:

日本臨床検査自動化学会会員(3202)、日本医療情報学会会員(940435709)

日本臨床化学学会会員(494-2513)、日本規格協会(B12004-16090134)

統計解析プログラム集

商品番号
プログラム

お問い合せはコチラから

1001
基本統計
1002
回帰・相関       
1003
基準範囲設定
1004
精密さの評価
1005
正確さの評価
1006
ROC分析

Copyright (C)2006 ACCPREC Limited All rights reserved.